四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし

四十路♀のぐーたら記。 節約生活を追求中!

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料お試しでDVDを観る

2008/05/20 Tue [Edit]

■今日の食出費      0円
■5月食出費累計  13,090円
■1日あたり      655円(5/1~5/20)
 ※外食費は含まれず

現在、楽天レンタルが「無料お試しサービス」を開催中なので、前から観たかった『プラダを着た悪魔』を取り寄せた。
プラダを着た悪魔 <特別編>(DVD) ◆20%OFF!
超有名ファッション誌の名物編集長の第2アシスタント役をアン・ハサウェイが演じている。一方の「悪魔」役はご存じメリル・ストリープ。これは『ヴォーグ』誌の名物編集長アナ・ウィンターがモデル。そもそも原作が、ウィンター女史のアシスタントを実際にしていた女性による暴露本なので、映画のエピソードも、ほとんどがこの悪魔の傍若無人ぶり、横暴ぶりに、どれだけヒロインが翻弄されるかに集約されている。『渡鬼』も真っ青とはこのことですよ。
とはいうものの、映画の中のストリープ悪魔は、情や弱さを垣間見せるので救われる部分があった。……が! NYでこのテの仕事をしている知人によると、ウィンター女史は正真正銘の「the 鬼 of 鬼s」、「the 悪魔 of 悪魔s」 とのこと。仕事に絶対妥協を許さない、美的センスを常に問い続けるギリギリの仕事ぶりを、長年しておられるらしいっす。
性格はやはり悪いらしいけれど、一貫性があって偉いのぉ。
あと、スタイリングを『セックス・アンド・ザ・シティ』のパトリシア・フィールドが手がけているのも見どころね。
ソユコトはファッションに興味はあまりないけれど、にせトラッドで良しとしていたヒロインが、周囲から刺激を受けてどんどんスーパーブランドを着こなすようになり、社会人としても女性としても洗練されていく様子は、ステキに描かれていると思ったよ。

そんなこんなで、今日のごはんは麻婆ナス。
20080520.jpg
NYセレブのお仕事ぶりがわかる映画を観ながら食べるごはんじゃないな。
ヒーヒー言いながら食べたりしてて、まるでセンスねぇ。



↓ランキング参加中です。よろしかったらぽちっとな↓
人気ブログランキング 節約・貯蓄
にほんブログ村 家計管理・貯蓄・節約





スポンサーサイト
Prev
行者にんにくぅ?
Top
四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし
Next
いなり寿司

Comments

またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!

>40's lifeさん

あ、観ました? 女の子の成長物語としては面白いですよね。そしてとてもオシャレ! 悪魔も、胸を借りるボスキャラにふさわしい設定ですよね。
DVDの友はお菓子とかお酒のほうがいいと思います。麻婆ナスはちょっとどうよ…。

あ~、私この映画やはりDVDで見ました!
冴えない子が、あんなに綺麗になっていく姿は
見ていてとても刺激的でした。
私は夜中にお菓子食べながら見た気がします。
何処も同じv-10

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

profile

ソユコト

Author:ソユコト
since 2008.1.1
四十路で独身で女でワーキングプアとどっぷり四重苦ですが、けっこうお気楽に生活しています。このぐーたらモードをなんとかしなければと思い、ブログを使って生活改善してみることにします。
********************
食費(とくに酒代)をどーにかして減らしたい!!!!
********************
2010年より実両親との2世帯同居を始めました。
********************
※管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。

journal

categories

archive

comments

trackbacks

links

RSSフィード

time & temperature

ブログ内検索

side job

鋭意努力中…

HREF= 



ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録

新規モニター登録

       

アイヨウヒン

       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。