四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし

四十路♀のぐーたら記。 節約生活を追求中!

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sunrise sunset

2009/11/11 Wed [Edit]

■今日の食出費       0円
■今月の食出費累計     7206円
■一日あたり        655円(11/1-11/11)
 ※外食費は含まれず

炒めものと煮物とみそ汁という正統派の晩ごはんだぜ!
20091111.jpg

モリシゲさん、お亡くなりになりましたね。
モリシゲさんといえば、
私たちの世代がまず思い出すのは
「屋根の上のバイオリン弾き」のパパ・テヴィエではないでしょうか。

で、そのパパが唄う劇中歌「サンライズ・サンセット」。
♪あんなに小さかった子どもたちが恋をして、今、結婚しようとしている…。
♪日は昇り、日は沈み、月日は流れ…。

みたいな内容なんすけどね。まぁ「親父のいちばん長い日」系の楽曲です。

アテクシがすげー若い頃に働いていた会社の部長さんが、
女性部下の結婚披露宴の祝辞(新婦側の主賓として)で、
必ずこの「sunrise sunset」の詩を引用していたものでした。

で、最後に新郎に向かって、
「大事に大事に育てたお嬢様を送り出すお父様の気持ちを
歌詞に乗せて代弁させていただきました。
どうぞ○○くん、△△さんを大切にしてあげてください。
優れた部下を送り出す私の気持ちも込めております」
で締めるの。

私が所属していた部にはお年頃の娘たちがゴロゴロいて、
結婚式シーズンになると
毎週のようにこの部長の祝辞を聞いたものでした。
もはや耳タコ状態。

でも毎回感動したんですよね。
(女性社員に対しては)穏やかで優しい部長さんだったので、
その人柄がよく凝縮された、祝辞だったんです。

それに、もはや紅白の大トリはやっぱりサブちゃんの歌で、
花か雪かを散らしまくってくれなきゃ落ち着かないよ…みたいな感じ。
※もしくは石川さゆりの「天城越え」@重厚アレンジもアリ

まだいたいけな若者だった私は、
「自分の披露宴でも、部長に絶対この祝辞を言ってもらおう」と
無邪気にも思っていたものでした。

無邪気じゃなく無謀だったと気づいたのは、
それから十数年後のことであります。えへへ。

その部長も、モリシゲさんも今はお空の住人なんだなぁ。
雨の日は、懐かしいことを思い出すものです。



↓ランキング参加中です。よろしかったらぽちっとな↓

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【節約・貯蓄】

にほんブログ村その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ 日本ブログ村【家計管理・貯蓄・節約】






スポンサーサイト
Prev
レッツ時短!
Top
四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし
Next
へたくそオムレツ

Comments

> さらパパ さん

ようこそ、初めまして!
モリシゲさんのようには、生きようと思っても生きられないような気がします。
生きられることがあったとしたら、それは生かされた…のでは? なーんてね。

また遊びに来て下さい!応援ありがとうございます。

> えとこ さん

老衰死ってモリシゲさん、
免疫系と内臓系がとても丈夫な方だったんでしょうね。
ご本人はともかく、看取った家族は「できるだけのことはした」と納得されていることでしょう。
死因→老衰って素晴らしい人生だと思います。

> 部長さんももうお空の住人なのですね・・・この歳になると(笑)いろんな方がいなくなっていたりして、ふと昔の日々を考えてしまうこと、私にもあります。
ねー、本当に。モリシゲさんって、晩年は知己の著名人が亡くなると、弔辞を読まれていることが多かったですよね。長く生きれば生きるほど、そうやって昔あったことを振り返る場面が増えていくのだと、しみじみしちゃいます。
そういえば、部長さんのお通夜の席でも、当時の職場の女性たちが集って、耳タコ祝辞の話で盛り上がりました♪

> ということはモリシゲさん既に84歳!そりゃすごいわ!と思ってしまったのでした。
97年の時点で84歳!それでもセリフも覚えられたし、演技もできたってことですよね。
立派、立派。

このテのネタ、どうぞこれからも食いついてください!

> 薫 さん

年を重ねると、人は傲慢になり無神経になると言われがちですが、
実は何度も何度も日が昇り、日が沈むのを経験してきた方が、
そうじゃない人よりも感動やときめきで
心を揺さぶられることが多いのではないか…と思っています。

そう言いつつ、私も優しい、ゆとりのあるある大人になりたいです。
なかなか難しいです、実際は。

森繁さんって100手前だったんですよね?すごいですよね。自分も生きれるかって不安です。毎日ご飯おいしそう♪応援ポチ!ポチ!

モリシゲさんついに・・・って感じでしたよね。
死因→老衰って素晴らしい人生だと思います。

部長さんももうお空の住人なのですね・・・この歳になると(笑)いろんな方がいなくなっていたりして、ふと昔の日々を考えてしまうこと、私にもあります。

ところで昨日モリシゲさん追悼ドラマ「おじいさんの台所」ってやっていたのでチラ見していたのですが、共演者がみんなやたら若いので(いしだあゆみ、風吹ジュン他)20年くらい前かしら・・なんて思ったら1997年の作品だそうで。
ということはモリシゲさん既に84歳!そりゃすごいわ!と思ってしまったのでした。

長くなってスイマセン。こういうネタはつい(笑)

ぐすん、としました。   優しい ゆとりのあるオトナになりたいです。

 鶏胸肉と 鶏もも肉の違いも知らず 「鶏肉」がおいしいときとぱさぱさの時があるのはなんでかなーとか 牡蠣はあのままの姿で泳いでる、まさか貝の中に入ってるなんて思いもせず のほほんと生きてたわたしが 2分2時間の茹で方にときめいたり。。日は昇り 日は沈み 月日は流れ...ですね。
きょうも ごはん おいしそうです!

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

ソユコト

Author:ソユコト
since 2008.1.1
四十路で独身で女でワーキングプアとどっぷり四重苦ですが、けっこうお気楽に生活しています。このぐーたらモードをなんとかしなければと思い、ブログを使って生活改善してみることにします。
********************
食費(とくに酒代)をどーにかして減らしたい!!!!
********************
2010年より実両親との2世帯同居を始めました。
********************
※管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。

journal

categories

archive

comments

trackbacks

links

RSSフィード

time & temperature

ブログ内検索

side job

鋭意努力中…

HREF= 



ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録

新規モニター登録

       

アイヨウヒン

       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。