四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし

四十路♀のぐーたら記。 節約生活を追求中!

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主優待考

2008/02/15 Fri [Edit]

■今日の食出費 0円
■2月食出費累計 7783円
■1日あたり 519円(2/1~2/15)

熱は微熱程度なのだが、相変わらずお腹が…。
まったくチカラの出ない一日で、もう参ったよ。
食べられないって、食い意地の張っているソユコトにとってはとても辛い…。

参ったといえば、初めての株売買にも本日失敗した。
実は密かに、ダイエー(8263)の株主になって、
株主優待で食費節約をしてやろうと目論んでいたのだ。
50株持っていればダイエーの株主優待制度が使えて、
ダイエーでの日々の買い物が5%引きになる。
そのうえ、さらにダイエーグループで使うと何かとおトクなOMCカードを併用すれば、
10%近い割引が可能となる。
※特にJiyu! da!カードは年会費永年無料。リボ専用で、2回目以降の返済は手数料がかかるけれど、
 返済額を簡単に増額できるので、実質的には1回返済ができる。


ここのところ、ダイエー株は低迷していて1株460円前後をウロウロ。
こんな感じでずっと下がってたわけよ↓
chart21.gif
もし450円で買えたら、50株で22500円だじょ!
ビンボーなおいらだけど、なんとか買えるんでねぇの?
 [以下・妄想中]
 毎月20000円使うと仮定すれば、
 株主優待+カードで約2000円の割引となる。
 22500円で買ったら、2000円×12か月=24000円で
 だいたい1年後にはペイできることになるじゃん!
 [以上・妄想終わり]


そんなわけで、いきなり松井証券に口座を作って、
2日前から株取引を始めましたとさ。
「450円になったら50株買ってね…」と 指令を出しただけだけど。


そしたら…


そしたら…


chart03.gif

本日いきなり542円でストップ高。

ダイエーの筆頭株主がイオンになったとか、
日本のGDPが思っていた以上に良かったとか、
なんかよく知らんが、株価が上がる条件があったみたいで…。


しかし。
450円×50株=22500円と542円×50株=27100円の差4600円は、
ビンボー人には大きいよ。
もともと松井証券の口座には25000円しか入れてないし。


いろいろ妄想したり目論んだりしてたものの
現実はビンボー人には厳しかったということでしょうか。

別にそんなにダイエーが好きなわけじゃないし。
ダイエー、うちからちょっと遠いし(徒歩20分ほど)。
と、いいわけばかりが思い浮かぶ、お腹Pの四十路女なのだった…。

↓ランキング参加中です。よろしかったらぽちっとな↓
人気ブログランキング 節約・貯蓄
にほんブログ村 家計管理・貯蓄・節約






スポンサーサイト
Prev
鶏のチンジャオロース
Top
四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし
Next
風邪をひいた日は…

Comments

 
 
 
 
 
 
 
  非公開コメント
 

Track Backs

TB URL 

Top
四十路☆ぐーたら女のひとり暮らし

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

profile

ソユコト

Author:ソユコト
since 2008.1.1
四十路で独身で女でワーキングプアとどっぷり四重苦ですが、けっこうお気楽に生活しています。このぐーたらモードをなんとかしなければと思い、ブログを使って生活改善してみることにします。
********************
食費(とくに酒代)をどーにかして減らしたい!!!!
********************
2010年より実両親との2世帯同居を始めました。
********************
※管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。

journal

categories

archive

comments

trackbacks

links

RSSフィード

time & temperature

ブログ内検索

side job

鋭意努力中…

HREF= 



ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録

新規モニター登録

       

アイヨウヒン

       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。